自分の無能さに、むしろ燃える。

やがて私も、自分の知らない誰かに変わる。

本の虫たち。

否定されると、少しだけ自分が許された気持ちになります。

気持ちを無視するのも楽ではないね。

死んでもなお、命が続いて欲しい。

不幸な分だけ、不幸ではないより幸せかもね。

物語の世界に溶け込みたい。透明栞。