新世界の神が現れました。

皆さま、こんにちは。ポップアート加工の練習をしていたら、見覚えのある神になったため、それだけの理由で記事を作成しました。

 

何を求めて生きているのか

人は何を求めて生きているのでしょうか。私は自分のことが分からずにいます。毎日のように自己定義を繰り返して、自分はこのようにあるべきだと考えて生きてきました。

 

こうなりたいのだと言い聞かせてはいるのですが、

私は自分を含めて、人が何を求めて生きているのか分からずにいます。皆もそうなのかもしれません。しかし、何も分からないまま歳をとって、本当に良いのでしょうか。

相手が何をしたい人間なのかも知らないままで、

はじめに

皆さま、こんにちは。インターネット黎明期の頃からパソコンを愛し、ホームページを愛してやまない命です。

学生時代からの夢は、「最高のホームページを作って死ぬこと」ですが、まだまだ最高とは呼べず、自分の能力不足を痛感しています。

2000~2005年にかけて自殺願望サイトがブームだったの、覚えていますか?皆ひっそりと詩や写真を更新して、キリ番を踏んだら画像をプレゼントしたり、掲示板でホームページのURLを貼って交流していましたよね。

私もそんな世界に憧れて、ホームページを作るようになったのですが、

 

自分が良く考えていることについて、大雑把に書いていきます。

はーつまらない

人生、何が楽しくて生きているのか分かりません。他人が何を求めて生きているのか分かりません。

チャットと私

リアルの人間関係は煩わしいので嫌いですが、チャットは好きです。2003年から2020年まで、17年間ずっとしてきました。残念ながらチャットサービスが終了してしまい、居場所を失ってしまいましたが、またいつか、良いメンバーが集まれば良いなとか思っています。Twitterは挨拶程度の関係性しか築けず、交流はできないと考えているため、あまり好きではありません。DMも仰々しくなってしまうのが残念です。

虫を殺す理由は?

まず、虫を殺す

美しいとは何か?

美しいものを求めています。自分で作って満足したい。

内省について

このサイトは、「内省」という言葉を標語にしています。意味は、「自分の心と向き合い省みること」です。反省と似たような意味ですが、それよりももっと、自分の内観

自分の心の中を見つめ、何をどう思いどう感じたかを改めて熟考する、というと分かりやすいでしょうか。また感情論ではありません。自分の気持ちを分析することとなります。

哲学について

まずは形から。というのが私の流儀でして、「勉強をする前に勉強のやり方を学ぶ」「作品を作る前に、作品を載せる場所を作る」といったような人間です。

そんな私は行動よりも哲学を多くしてきました。パソコンの使い方、~~~いろいろ哲学があります。

 

~~~ホームページ。しかし、時代は進み誰もがホームページを作らなくなってしまいました。

無限と永遠について

永遠を手に入れるために、無限を作っています。永遠が何かは抽象的なものですが、私にとっては幸せなドラマの後の死を永遠だと思っています。